脱毛ムジェってなんぞや

脱毛サロンを検索すると「脱毛サロン 比較 ムジェ」っていうワードがでてきます。「ムジェ」??何ぞや、それは…と思いつつググってみるとどうやら「ミュゼ」の入力間違いな模様…最近はね、音声入力なんかもできるしね、そらスマホさんも「ミュゼ」て言われたら、思わず「ムジェ」で検索してまいますわね。いや、もしかしたら本当にキレイに噛んで自分で「ムジェ」って言っちゃってるかも知れないですしね…この予測、あながち否定もできないですね。

で、それならついでに「ムジェ」って何だー??と調べてみたら韓国語で「無題」っいう意味らしいですね。うん、韓国語っぽいと思った。

ところで、本当の脱毛サロンとして検索されるべきであろう「ミュゼ」の意味はフランス語で美術館っていう意味なんですね。「ミュゼ・プラチナム」っていうのは「プラチナの美術館」っていう意味になるそうです。なるほどイメージとしては、プラチナのようなツルツル美肌が美しく飾られるって感じのイメージで、なんとも美の極致的な素敵すぎるセンスではありませんか。会社の設立は2002年8月ということなので、10年を軽く越えていますね。

料金が比較的安いっていうのも人気の秘訣のようですね。ミュゼではS.S.C.脱毛っていう脱毛方式を実施していますが、SSC脱毛のSSCは「スムーススキンコントロール」の略称なのです。その具体的な方法は、ジェルを塗って光を当てて、その相乗効果で脱毛効果を得ようという脱毛方式で、基本的には光脱毛とほとんど同じ、肌に光を当てて毛根を弱らせるという方法です。光脱毛は、光エネルギーで直接毛根を刺激しますが、SSC脱毛はジェルに含まれている毛の成長を抑制する成分を毛根に行き渡らせるという原理なのでビミョーに違うと言えば違います。脱毛と言うよりは無駄毛を制御するような感じで、だんだんと無駄毛が細くなって気にならなくなるというイメージで、最終的には結局生えてこなくなりますので、ほとんど同じですが、同じ脱毛方式を採用している脱毛ラボでは「制毛」という説明をしているそうです。

SSC脱毛の特徴としては、痛みが少なくて肌へのダメージがほとんどないことと、ジェルに美肌効果が期待できるというメリットがあります。光脱毛でもジェルを使せいもあってか、口コミを見ても受けた感覚としては特に違いを感じず、どっちも同じくらいの効果みたいですね。

けどやっぱり、どうせジェルを使うならそのジェルに付加価値を付けてしまえば効率よく美しくなれるし、目的もがっつり果たせるしで言うことないですよね。

エステのキャンペーン安すぎるんじゃない!?

最近は、色々キャンペーンを目にする機会が多いですね。
あんまり多いとそのありがたみも少なくなるような気がしますが・・^^;いかがでしょうか?エステキャンペーンなんかは基本的に、常にやっているくらいの勢いですよね。

私のよく遊びにいく名古屋はエステやっぱりたくさんあるし、キャンペーンの広告も良く目にしますねぇ。

ま、その内容なんかがちょろちょろ変わり、本当に、得なキャンペーンと、そこそこ得なキャンペーンとをローテーションのようにやっているところもありますけどね。

脱毛専門のエステサロンミュゼなんかは、1月末で1,800円のワキ脱毛キャンペーンが終了し、2月~は3,600円になってしまうみたい・・・こうなると1月のキャンペーンは貴重ということになりますよね^^

エステばかりであれですが、ラ・パルレキャンペーンは、常に500円・・・これはやすすぎるでしょ^^;

商売あがったりじゃないのかなと・・・ま、体験なので定期的に通ってもらうことになる人を探すということなんでしょうけど・・・定期的に通ってもらえない場合、ほぼ丸損になってしまうから・・そう考えるとそれなりに勧誘はありそうですよね。